進化が止まらない引越し業者

最新の引越し業者事情についてお知らせします。

ダンボール箱への上手な荷物の詰め方

ダンボール箱へ荷物を上手に詰めることで、引越しがずいぶん楽になります。
そんな上手な荷造り方法について紹介したいと思います。
アチコチから荷物を集めて、一つのダンボール箱に詰めてはいけません。
よくやる行動ですが、新居での荷解きの時に苦労します。
場所ごとにダンボール箱を決めて箱詰めする方法をおすすめします。
例えば「サイドボードの中のモノ」のように、ダンボール箱を決めます。
そして荷物を詰めますが、詰め終わっても箱の中にスペースが余る場合があります。
このスペースに他の場所の荷物を入れないようにしましょう。
荷物を混載すると、新居で必要なモノを探す時になかなか見つからなくて苦労します。
また荷解きの時にもあちこちに移動しなければならず、効率がよくありません。
空いたスペースには新聞紙などを詰めて、荷物がガタつかないようにすればよいのです。
ダンボール箱の数が多少増えたからといって、搬送費用が増えることはありません。
引越し業者は全ての荷物が運べるように余裕をもって手配していますから、心配せずに準備しましょう。
ダンボール箱が重すぎてはいけません。
あまり重すぎると底抜けの危険がありますし、箱の運搬も大変です。
女性1人でも持てる重さに抑えましょう。
本や食器などを詰めると、すぐに重くなってしまいます。
ある程度の荷物を入れたら、重さをチェックしてみましょう。
重いと感じたら、上部に軽い荷物をいれるようにします。
このようにちょっと工夫するだけでスムーズに作業が進みます。
是非試してみてください。