進化が止まらない引越し業者

最新の引越し業者事情についてお知らせします。

単身パックを賢く利用するコツ

大学入学や就職、単身赴任など、単身での引越しの方も多いと思います。
単身の場合、電化製品や家具は新居で新しく揃える場合が多く、比較的運ぶ荷物が少ないことが特徴です。
この場合は、通常の引越しではなく「単身パック」を利用すると良いでしょう。
通常の引越し料金は、荷物の量、移動距離、作業の量、オプション、日時などで決まるため定価がなく、必ず見積もりが必要です。
単身パックの場合は、「運べる荷物の量の上限」と「移動距離の上限」が最初から設定されていて、それぞれの組み合わせにより料金が決まるパッケージ料金となっています。
一般的な引越しは、トラックを貸し切りにして荷物を搬送しますが、単身パックの場合は専用ボックスに入る分だけの荷物を運べるプランが主流です。
荷物の量が少なく専用ボックスで十分運べるなら、単身パックの方がお得に引越しできます。
しかし注意点があります。
最初から料金が明示してあるので適正な価格と安心してしまいますが、実はまだ安くすることができる場合が多いのです。
引越しではお客さんからの値引き交渉が当たり前なので、単身パックの場合も値引きを考慮して高めの料金設定となっています。
必ず複数の業者の価格を比較してください。
ネットの一括見積もりを活用すると良いでしょう。
本命の引越し業者が決まったら、一番安かった業者の料金を示して値引き交渉してみてください。
ほとんどの場合、値引きに応じてくれます。
また、日程や開始時間を業者の都合に合わせると安くなりますので、余裕のある方は交渉すると良いでしょう。
少し手間をかけるだけでお金の節約になりますから、是非試してみてください。